読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青の味方

ゆるゆる遠征芸人のこじらせた思考回路

必要なのは近道なんかじゃない そうさ

 

f:id:cider_cider:20161011091739j:image

 

大阪散歩のバスの中です。

間に合わなくて死ぬほど走って、乗り込みました。終電でやらかしたのも最近の話というに、わたしは成人してまでまーだなにやってんでしょうか。大人になれよ!

実は、大阪は初めての日帰り。名古屋はだいたいいつも日帰り、東京はシネマのインストアでしたことあるや。

勢いって怖い。東京のアウトストアに行ってなければ、今日はなかったでしょう。

 

先週一週間はいろいろありまして、ずーーーっと働き詰めでした。連勤し続けトータル60時間くらい働いてた。行動範囲もだだっ広かった。勝手に東名阪ツアー。その間も、夜は立て続けにクリープハイプ、ircle、LACCO TOWERと好きなバンドのライブに行きました。どれもこれも違うところでわたしを支えてくれる、必要不可欠なバンドだなあ、なんて。端から聞いてたら、大袈裟に聞こえるんだろうなあ。

 

今日もね、わたしのことをこんだけ近くで見てもう慣れっこになってしまったひとに「たかが一時間のためによく大阪まで行けるよね」と言われたけど、まあ、本能ですよね、本能。ひとは無意識にしあわせを求めるものなんだと思います。しあわせになれるって知ってるからね。

 

さて。あちこちどこでも、もう何度も、言ってるんだけど、ほんとうに嬉しかった話にお付き合いください。

東京のアウトストアで河内さんに「最近好きになったばっかですけど、出会えて本当に良かったと思ってます」とお伝えしたら、「ええ、本当!?そんなの嬉しくて泣いちゃうよー」って。こっちが泣いちゃう。

ツアー名古屋のケイスケさんのMCでも「違う人間なのに、こうしてライブに来るってことは、なにかしあわせになれると思ってて、来てるわけやろ。特別つらいことがあったわけでもない、でも毎日不安だ。そうかもしれない。けど、みんなは、しあわせになる方法をひとつ見つけてる」って感じのことを仰ってて、わたしは本当に嬉しくて。未来前夜の曲中で「よかった みんな同じ気持ちだ」なんて笑って言われたら、やっぱり泣いちゃう。

いろんなことがあったり、いろんなことがなかったり。ないものねだりのくせに、手に余るほど持っていたり。うまく生きられなくて、でも、まだ死にたくなくて。死にたい、なんてさあ、本当に死にたかったら言えないよ。気づいたらとっくに死んでるって。

 

バンドマンに営業かけられてなに嬉しくなってんのなんて、言われちゃうかな。もちろんそうかもしれない。でも、もらった言葉に代わりはなくて、しかもわたしがもらった言葉なんだ。誰かから伝え聞いたわけでもない。目の前で目撃して、この耳で聞いた、すきなひとの尊敬するひとの憧れているひとの言葉。それだけで十分だと思ってる。毎日を生きる糧に、勝手にしてる。

 

自ら望んでしていることだから、反省したことはあっても後悔したことはないなあとふと思った。やれって言われても出来ないよって言われて、そうねえと笑った。理解されないだろうし、頭おかしいんだろうし、たまに自分でもいい加減にしろよと思うんだけど、今は今しかないから。なにひとつ諦めたくないなと思う。ちょっとだけ言い聞かせてるところもあるけど(笑) 

 

これからも思うように生きていけたらいいな。そんな生き方をするために、毎日をちゃんと過ごしたい。やりたいことやって、やりたくないことはやらなくてもいい自分になれるような努力をして、やらなきゃいけないことは受け入れて。

 

うん、今日も、いいライブが見れそう!