読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青の味方

ゆるゆる遠征芸人のこじらせた思考回路

愛してるなんて 言われた時は

 

自分はそれ程までの人間でありたいよな

 

本当の事を初めて聴いた時、この世にこんな歌があるんだったら、まだまだ人生捨てたもんじゃねーなと思った。出会ってないけど、出会えてないけど、出会わなくちゃいけないことやものがたくさんあるって。わたしのこと救ってくれる瞬間がまだたくさんあるって。

 

今日、友達に「お前の恋愛は『好きでいたい』だけだ」って言われて、納得した。好きがこっちを向いてなんかくれなくていい。というか、こっちなんか向くな。一生、想ってるだけでいい。こんなに好きだと思えるものを失いたくないし、奪われたくないし、その気持ちだけはわたしのものだから。好きでいさせてくれってわりとなんでもかんでも思ってんなってやっと気づいた。恋愛だけじゃないからこそ、ここまでこじらせた。難儀な生き方しかできない奴です。

 

あれ。Mステ見てるんだけど。

 

「愛という曖昧なものに 君が輪郭を描いてくれた」っていま、平井堅が歌ってんだけど、なにそれ、わたしはあなたの輪郭になりたいってやつですか。魔法って言っていいかな?然り、意外とこのひとの歌に弱い。勘弁して。

 

わたしのすべての始まり、RADWIMPSの待機なう。酒がまわるまわる。